トップ > 注文住宅 > さあ、家を建てよう! > 断熱の話

私たちアイレストホームは、お客さまの大切なご家族が、いつまでも安心して快適に暮らすことができる家づくりを追求しています。

さあ、家を建てよう! --アイレストの技術--

未来基準のマイホームづくり - 断熱

「夏は涼しく、冬は暖かい」快適なマイホームづくりのために欠かせないのが「高気密・高断熱」の実現です。アイレストでは、最新技術による高気密・高断熱化を実現し、環境にもお財布にも優しい未来基準の住まいづくりをご提案しています。

断熱性の基準は地域ごとに異なります

住まいの性能は数字で表せます! 住まいの性能は数字で表せます! アイレストホームが創る家は五つ星です

ZEH基準を上回る未来基準で、10年後、20年後も快適に暮らせる住まいづくりを提案

外皮性能基準の指標について

ZEH(ゼッチ)とは…

住まいの断熱性、省エネ性能を向上させるとともに、太陽光発電などでエネルギーを創ることで年間の一次エネルギー消費量の収支をプラスマイナス「0・ゼロ」にすることを目指した住宅のことです。

ZEH+(ゼッチプラス)とは…

経済相により、より高度なZEHとして定義されたのがZEH+。従来のZEHよりもハイレベルな省エネ性能が求められます。

HEAT20 G1・G2とは…

「2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会(HEAT20)」が推奨する基準。断熱性能の推奨グレードであるG1とG2の2つの指標があります。

高性能断熱材で家全体を包み込みます

住宅用グラスウール断熱材としては世界最高水準となる熱伝導率を実現した超高性能断熱材で、床、壁、天井を包み込み、しっかりと断熱します。

断熱性能(熱抵抗値=R値)で比べてみると

高気密・高断熱を確かな施工技術で

未来基準への近道は「オール樹脂」

*熱貫流率は、メーカーや窓の種類・サイズによって違います。