トップ > リフォーム > アイレストホームの空気を変えるリフォーム

明るく 開放的な空間へ “健康”リフォーム

広島市安佐南区 M様 邸
■ リフォームのきっかけ

キッチンをリフォームした友人宅を見て、ぜひ自分の家も綺麗にしてみたいとMさん。友人の紹介あって、弊社にお声がけいただきました。

■ リフォームDATA
住まいのタイプ一戸建て
築年数49年
家族構成1名
工期1.5か月
費用700万円

音響木材と幻の漆喰で健康リフォーム
明るく使いやすいキッチンに生まれ変わりました。

Before
After

■ リフォームのポイント

使い勝手のいいキッチンへ

奥行きが深かったキッチンは、手を伸ばしても奥まで届きにくく、スペースを活用できていませんでした。そこであえて出窓をなくすことで、施主さまにあったサイズ感の使い勝手のいいキッチンへとリフォーム。さらに汚れが付きにくく、お手入れも簡単なホーローキッチンを採用。家事動線を考え、コンロとシンクの位置を変更し、シンク下にはビルトインタイプの食洗機を設置しました。

収納スペースを有効活用

もともと台所にあった奥行きが深い収納を半分で区切り、反対(リビング)側からも開けられるようにリフォーム。これまで活用できていなかった奥のスペースを使用できるようになり、収納面積はそのままに、使い勝手の良い2つの収納スペースへと生まれ変わりました。

空気が変わるリフォーム

床には保湿性・調湿性に優れた”音響熟成木材”を使用。一年を通して素足で快適に過ごしていただけます。壁や天井に使用した幻の漆喰は「天然の空気清浄機」とも呼ばれ、調湿性能が高く、雨時には室内の湿気を吸い取り、冬の乾燥時には吐き出し、室内の空気を快適に保ちます。自然素材を使用することで、すがすがしい空気をつくる空間へとリフォームしました。

Before
After

■ 間取りの変化

明るく開放的な空間へ

台所+和室+居間の間にあった壁を取り払い、LDK1部屋の広々空間へとリフォーム。もともとあった部屋と部屋の間の段差をなくし、床をフラットに仕上げバリアフリーに。また廊下をなくすことで、風邪や光を直接取り入れることができる明るく開放的な空間になりました。

■ リフォーム後のご感想

以前は部屋が3つに分かれていたため、1つ1つの部屋が暗いなと感じることもありました。しかし思い切って1部屋へとリフォームしたことで、部屋がとても明るくなり、開放感あふれる空間になりました。色味も希望していたアイボリーや白などのナチュラルな色味で気に入っています。またキッチン周りの動線と使い勝手がとても良くなりました。住みながらのリフォームだったので不安でしたが、工事が始まった後で気づいた箇所を追加でフォローしていただくなど、臨機応変に対応していただき満足しています。ありがとうございました。