トップ > リフォーム > 蓄熱であったかリフォーム

蓄熱であったかリフォーム

クリーンで安心!そしておサイフにも優しい蓄熱暖房がオススメです

蓄熱式暖房器

 蓄熱式暖房器は、お得な夜間電力で蓄えた熱を日中徐々に放熱するシステムです。燃焼ガス発生 の心配がなく空気を汚さず常に心地よい暖かさが持続。家の中で最も過ごす時間の長いリビングルームなどの暖房や全館暖房に最適です。

昼間と夜間の蓄熱&放熱システム
夜 電気料金のお得な深夜電力でレンガに熱を蓄えます。
昼 夜に蓄えた熱を日中徐々に放熱します。
24時間快適な暖房空間を実現する、オール電化に最適な暖房器です。

蓄熱暖房の仕組み

ファン付タイプ
ファン付タイプ

ファン付タイプは、蓄えられた熱をふく射熱とファンによる強制放熱によって自然対流を促進する事で室内を暖めます。 室温コントローラ-により自動的にファン運転を行います。

ファンレスタイプ
ファンレスタイプ

ファンレスタイプは暖めると上昇する空気の自然対流とふく射機能を利用して、ファンを使わずに室内を暖めます。暖房器底部から空気を取り入れ上部グリルから自然放熱を行います。

蓄熱暖房のメリット!

ファンヒーターと蓄熱暖房機の違い 強い温風を吹き出さないため、ホコリやハウスダストの巻き上げもほとんどありません。
Point 1

ふく射熱ですみずみまで暖か、快適

体温が放熱されるときに生じる、壁、床、天井との熱量の差が少ないほど、心地よい暖かさを感じる事ができます。電気蓄熱暖房器ユニデールはふく射熱により床、壁、天井の表面温度を上げることでお部屋全体をムラなく暖め快適な「心地よい暖房感」を得る事ができます。

Point 2

クリーン&安心

火気を使用しないので、室内の空気を汚さず燃料補給の手間もありません。24時間暖房により急激な室温変化が少ないため、結露の発生を最小限に抑えることができます。

Point 3

とても経済的

昼間料金より格安な料金で蓄熱するので、電気代もオトクになります。※ピークシフト機能(マイコン内蔵型、マイコン外付型)やファン運転予約モード(マイコン内蔵型)が搭載されておりますので、より電気料金を節約することが可能です。

Point 4

丈夫で長持ち!

燃焼部がないので、故障が少なく耐久性に優れています。(一部電子部品を除く)

Point 5

とっても静か

動力源が電気ですので昼夜を問わず大変静かで快適です。

24時間暖房で床・壁をムラなくポカポカ暖房!

ポカポカ暖房

リフォーム費用の目安

蓄熱式暖房器
●6畳 179,550円
●9畳 211,050円
●14畳 253,050円
※メーカー希望小売価格
 取付工事費は含まれません

電気料金の目安

タイプ 定格消費電力
(KW)
実質シーズン
月平均(11月~4月)
14畳タイプ(VUEi40J) 4.0 4,331円