トップ > ブログ > 安東分譲断熱工事編です。

安東分譲断熱工事編です。

 西日本豪雨災害で、被災された方に
 心よりお見舞い申し上げます。



 今回は断熱工事編です。

 アイレストホームでは、快適な生活環境を目指し、高気密・高断熱な建物を提供すべく努力しております。
 安東分譲においても従前に比較し、より一層断熱性能を高めた建物を提供する事が出来ました。順を追って詳しい説明させていただきます。



 下の画像は1階床下の断熱材です。1㎥あたり24kgの高性能グラスウールで厚さは105ミリあります。気密性の高い断熱材だと言うことがお分かりいただけると思います。
   



 

 次は、屋根や天井に使用している断熱材が入っていた袋の画像です。
1㎥あたり20kgの高性能グラスウールで厚さは155ミリもあります。

   




 最後の画像は外周の壁に断熱材を施工したものです。こちらも1㎥あたり20kgの高性能グラスウールで厚さは105ミリあります。柱と同じ厚さなのでびっしりとした感じが感じられると思います。
    




この他、基礎の中にも断熱材が入っております。

高性能グラスウールで建物全体を包み込み、高気密・高断熱だけでなく、耐火性・耐久性・防音効果および除湿効果にも優れた建物が実現しました。

もちろんいかに断熱効果のある優れた断熱材を使用しても、窓をないがしろにするわけにはいきません。熱の一番出入りの大きいのは窓だからです。

よって、次回はサッシの説明をさせていただきたいと思います。



  安東分譲 外壁編です 白島月いちイベント「夏休み親子クッキング」開催しました♪